旗の生地と特徴


◎旗に使用される代表的な生地とその特徴です

生 地 加 工 旗 特 徴
ツヅレ
校旗
会旗
社旗
優勝旗
絹糸で手織した最高級の絹織物。
旗用生地としては最高級品に使用する。
綴、琥珀、綾錦の順。
コハク
琥珀
縦に織目のある平織の絹織物。
綾錦より一段高級な生地とされる。
アヤニシキ
綾錦
綾織の高級絹布。
先染糸で織った物は色が堅牢で深みがある。
ショウケンシオゼ
正絹塩瀬
縦糸、横糸とも生糸を使用した重い羽二重(絹布)。
ジンケンシオゼ
人絹塩瀬
(シャンタン)
縦糸、横糸にレーヨン糸などを使用した比較的緻密な平織物。
ハブタエ
羽二重
印旗
縦糸、横糸に無ヨリの生糸などを使用した平組織の織物。
エクスラン 合成繊維の名称で、材質はアクリル繊維、織り方は平織。
日光、雨露に対する抵抗力が強く、印旗生地としては最適。
ツイル テトロン生地で綾織した物で光沢があり、日光、雨露にも強く、インクジェット加工の多色カラーに最適。
葛城(9A) 印旗
横断幕
腕章
ゼッケン
綿100%の綾織の生地で顔料捺染加工に向いている。
綿伴天 綿100%の平織の生地でエクスランを綿にした生地。
ブロード 綿100%の平織の目の細かい生地。
天竺 綿100%の平織の生地で顔料捺染加工の数物に向いている。
フエルト 腕章
三角ペナント
ワッペン
羊毛などの獣毛を圧縮して密着させ、布の様にした物。
ナイロンスエード 布にナイロン植毛加工した物。
サテ ン バナー テトロン系の光沢のある生地。
ポンジ のぼり テトロン系の薄めの平織生地。捺染加工の数物に向いている。