旗付属品名称

 
校旗や優勝旗など、旗製品の付属品名称

 


旗生地
綴、琥珀、綾錦、正絹塩瀬、富士絹、人絹塩瀬等の種類がある。

マーク・図柄および文字
最高級品のK24金糸盛上手刺繍からミシン刺繍、友仙染、プロセス印刷まで出来る。

竿頭
校旗、社旗には一般的に三面打出し竿頭を、優勝旗には鉾を使用する。

旗竿
一般的には180cmで、半千段と全千段、そして千段の全くない物の3種類がある。塗りには青貝、呂色、梨地、黒塗等があり、半千段の場合の千段部分は、全て黒塗になる。

校旗、社旗、会旗は、加工方法や付属品に多くの種類があり、予算に応じて色々な組合わせが出来る。