ら行(営業・管理・製造用語)

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
ラーミン材 東南アジアに分布する。やや重硬で均質で有るが耐久性が低い木材
ラバーキャスト 2枚合わせのゴムの間に原型を製作、ゴムを回転させ、中心の穴より溶けた錫と鉛の合金を流し込み、遠心力によって原型の細部に金属を行き渡らせ製品を作る
ラワンベニヤ インド・フィリピンに分布する木材を合板にした物
硫化 古美仕上げに使用する硫酸化水素
硫化加里 硫化カリウムの略。銀や銀めっきのイブシに使う
ルーター加工 ドリルに似た機械で、水平方向に加工出来る為、変形面取等に使用する
レジスト アルミ材をレジストと言う感光剤を使用して凹凸を付ける仕上げ
ロー型 ロストワックス製法で、原型より取った型に溶けた蝋を流し込んで出来た基になる形
緑青 金属銅および銅合金上に生ずる青さびの事で通常大気中の緑青には塩基性炭酸銅、塩基性硫酸第二銅、塩基性酸化第二銅等がある
ロジウム 銀白色の硬質金属で、銀に次ぐ反射率を持っている
この硫酸塩はロジウムめっきに利用される
ローズウッド材 世界の熱帯に分布し、産地により異なるが、木目は交錯し、緻密な木材
ロット 製造時の最小製造数単位。転じて卸売り工程では最小販売数を言う
製造工程では、同じロットは同じ製造担当者・製造ライン・製造年月日となる事が多い為、同一ロットの品質のばらつきは他のロット間に比べてかなり少ないとされる
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行