や行(営業・管理・製造用語)

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
やき 純金の事(K24)
焼き入れ 鉄鋼を過熱した後、急冷し、硬さを増す事
ヤスリ仕上げ 鋳物等のバリを金ヤスリで取り研磨する
金属が溶解して液状になっている物
友禅染 友仙染とも言う。京都独特の染色方法で、白色防染糊や色糊を筒からしぼり出して、布地の上に絵柄をおき、刷毛で染料をひき、蒸し函で蒸して染着させ、水洗、乾燥する
洋銀 洋白とも言われている。Ni-Cu-Znの3金属からなる白色合金で、装飾器具、或るいは電気抵抗線に用いられる
横ブリ刺繍 職人がミシンを使用して刺繍する、ミシン刺繍の事
与信限度 得意先に与える事が出来る信用(売掛)の限度額の事を言い、主としてこれまでの取引実績に基づき算定する。
与信限度額設定の目的は;
 Ⅰ. 貸倒れ防止 (自己防衛)
 Ⅱ. 売掛金回収促進(資金効率向上)
 Ⅲ. 優良得意先選別(業績拡大)
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行