世界選手権[野球・ワールドベースボールクラシック]

ワールド・ベースボール・クラシックは、メジャーリーグベースボール機構とMLB選手会が主催する国際野球連盟公認の野球の世界一決定戦である。

MLB機構はこの大会を夏季オリンピックの野球競技に代わる国際大会として育てたいという意向がある。

また、第2回大会が2009年3月に行われ、その後は4年おきに開催される。

WBCの優勝トロフィーは、ティファニー社の職人が200時間以上の時間をかけて制作、銀細工の老舗のティファニーらしく、材質は銀(スターリングシルバー)である。

 高さ:25インチ(約63.5 cm) 重さ:30ポンド(約13.6 kg) 材質:銀(スターリングシルバー) となっており、デザインのモチーフは、WBCのロゴの「グローバルベースボール」、台・4枚の板・ボールから構成される。

4段にカットされている台は、4ラウンドのトーナメント(1次リーグ、2次リーグ、準決勝、決勝)を表し、台座から上方に向けて斜めに広がる4枚の板と、さらに上部中央に向かう羽状の板は、16ヶ国で構成される4つのリーグ(1次リーグ)を表している。

また、4枚の板によって支えられた中央の野球ボールは、地球(グローバル)を象徴している。

優勝チームには金メダル、準優勝チームには銀メダルが選手・監督・コーチの全員に授与されるが、ベスト4の2チームに銅メダルなどは無く、何も授与されない。

第一回大会・第二回大会共に日本が優勝している。

»ワールド・ベースボール・クラシック公式サイトはこちら