世界選手権[クリケット・ワールドカップ]

クリケット・ワールドカップは、国際クリケット評議会が主催する、ナショナルチームによるクリケットの世界選手権で1975年以来、4年に1度開催されている。(女子の世界選手権は女子クリケット・ワールドカップが開催されている)

国際クリケット評議会の主催する最高峰の大会で、ワンデイ・インターナショナル参加資格のあるナショナルチームのうち、14チームがトーナメントに参加出来る。
現在のところ、オーストラリアが最多の4回優勝している。

2007年大会まで全9大会に出場したのは、イングランド、オーストラリア、ニュージーランド、西インド諸島、インド、パキスタン、スリランカの7ヶ国。
優勝国もすべてこの7ヶ国の中から出ている。 

出場国はいわゆるイギリス連邦が大半を占めるが、連邦外で最も目立つのはオランダである。
1996年に初出場を果たし、1次リーグ突破はいまだ果たしてないものの、2003年・2007年にいずれも1勝を挙げている。

»クリケット・ワールドカップ大会公式サイトはこちら